1849
やまだの侃侃諤諤 ∋ やまだ、今日の一言
kankan-gakugaku

やまだ、今日の一言

5/27 サロン交流演奏会
2012年7月27日(金) 12:58:16

ピアノを弾きました。シューマン作曲のソナタ第二番 g moll 。出来はいまいちだったので、また10月へ向けて練習再開。

夜の打ち上げでの話題は、結婚式、結婚のしきたりや制度など。日本国憲法の婚姻についての条項がとても先進的である、という話が強く残っている。両性の合意と平等に触れている。あまり考えたことはなかったけれども、個人の尊重というのも含まれるのだろう。

去年の11月頃から、友達からの結婚報告が頻繁にやってくるようになった。そういう年になったのかと実感しているところ。

5/29 落とし物もツイッターで見つける世界
2012年7月27日(金) 13:14:42

この日は中央線で夜遅くに帰宅。新宿駅で悲劇が起こった。

その晩のうちに、落とし主からリプライがあった。その後、見つかったようでなにより。

この方がなぜ、僕のtweet を見つけられたのか不思議である。

5/30 理数科の宴
2012年7月27日(金) 18:29:39

大手町で、シュウマイを食べながら、平日の夜に、理数科の宴。さすがに平日の夜なので参加者は少ないけれども、今回のメインは東森。結婚したばかりだそうなので、ささやかなお祝いもしつつ、結婚っていいなと思いながらいろいろ話す。小さいプリザーブドフラワーをプレゼントしたのだけれども、前の週の結婚式で使ったブーケと同じ色だとたいそう喜んでくれた。帰ってから、そういう喜び方ができるっていいなと話したのもよく覚えている。よこけんはよこけんで、週末の誕生日にはよめかこめをプレゼントして欲しいとあちこちに書いていたので、全然関係のない文房具をプレゼント。喜びを表す翌日のmixi 日記もなかなか良かった。

そういえば、新しい姓を聞き忘れてしまったのだった。

6/2 山田珈琲
2012年7月29日(日) 11:47:58

先輩後輩その他を誘って、コーヒーを飲みながらお話しする会。

最初はくず餅にしようかと思っていたお菓子を、チーズケーキに変更した。案の定というべきか、予想に反してと言うべきか、急遽1人増えたので、自在に切り分けられるケーキという選択をして正解だった。


チーズケーキを焼いた。


切り分けたら、こんな具合。ちょっと下のビスケット生地がべたべたしているので、次回はもうちょっとバターを減らしてみよう。

6/3 笹寿しを背負った桑原くん
2012年7月30日(月) 17:38:42

前日の "山田珈琲" のtweet をみた桑原くんが、さっそく遊びに来た。午前中に「小鯛と紅鮭の笹寿しが届いたので、一緒に食べませんか?」というメールを受け取って、前日には珈琲飲みに遊びに来たいともtwitter で言っていたことも思い出したので、家での夕飯に誘ってみた。

笹寿しというのは、たしか金沢のお寿司で(芝寿司のサイト)、押し寿司を笹で巻いて持ち歩くようにしたのかな。笹の香りが寿司にうつっておいしい。一つずつは小ぶりなので、いくつでも食べられるような錯覚に陥る。なぜかは分からないのだが、富山に住んでいた頃は鱒寿司よりよく食べていたような気がする。

6/9 水ようかんとマンゴー
2012年7月31日(火) 12:29:25

夜は近所の和菓子屋さん、一幸庵の水ようかん。もう一つはどこの水ようかんだったか、忘れてしまったのだが、一幸庵のは小豆の香りのする美味しいものだった。


左: 一幸庵、右: どこのだっけ?

翌朝は頂き物のマンゴー。実はこうやって家でマンゴーを切って食べるのは初めて。くるっとひっくり返す時はなかなか楽しい。

6/10 お散歩
2012年7月31日(火) 12:49:29

茗荷谷駅から、江戸川橋の方へ降りていき、地蔵通り商店街を通って、小日向を歩き、小石川検車区の横を抜けて、茗荷谷駅へ戻る。気持ちのいいお散歩だった。

途中、江戸川橋浪花家というたい焼きやさんを見つけて、おやつに食べた。浪花家といえばおよげたいやきくんだが、その暖簾分けのお店らしい。ちょうどこの頃、根津のたい焼きは長蛇の列が長過ぎて、もう買いに行くのは諦めようかと思っていたところだったので、美味しいたい焼きをさほど並ばずに食べられるのは嬉しい発見だった。ついでに、三つの有名なたい焼き屋さんはいずれも本店へ行ったことは無いが、暖簾分けのお店へは回ったことになる。まあ、これでいいか。