2731
やまだの侃侃諤諤 ∋ やまだ、今日の一言
kankan-gakugaku

やまだ、今日の一言

9/14-16 地球化学会年会に参加
2011年10月10日(月) 22:20:20

学会に参加しながら、朝・晩はせっせと散歩をします。驚いたものをいくつか。

  • 回転寿司屋さんも24時間営業
  • 北大構内でのジンギスカンパーティーはカッパ/白衣着用
  • 政令指定都市なのに、熊が出る
  • 人気の回転寿司やさんは午後八時から60分待ち

とってもしょうもないことを思いついてしまったので、自分が忘れないために書いておこう。でも覚えていても、何もしない可能性も高いが。Al の拡散がAl-Mg 年代測定に与える影響をちょっと考えてみようと思う。

9/16-18 地球化学若手シンポジウムに参加
2011年10月10日(月) 22:36:50

洞爺湖で開催された地球化学若手シンポジウム2011 に参加。ちょっと参加人数が少なかったものの、企画は充実していた。途中、無理難題を抱えてごにょごにょと無意味にこねる時間があったけれども、


久しぶりに自分が写った写真

二日目の昼食のメニューが驚いた。山菜うどん、ごはん(しそふりかけ付き)、ミニたい焼き。写真を撮っておけばよかったと、今になって後悔。

二日目の夕食は若手会では信じられないほど豪華。とうばん鍋だったかな。厚いなべに具材を並べて、蒸し焼きにして、ごまだれで食べる。


写真のほかにおかわりの具もあり、じゃがいもバター、タコなど。

二泊目の旅館で卓球をやってみたら、それまでいっさい話していない(もしかしたらそのまま話さなかったかもしれない)人とも話せてちょうどよかった。レクリエーションというのもたまにはよい。

9/18 洞爺湖巡検が面白かった
2011年10月10日(月) 22:59:14

今年の地球化学若手シンポジウムのエクスカーションは洞爺湖火口群の見学。洞爺湖というのはジオパークにも登録されているところで、大自然の驚異を観光資源にしようと熱心。軽いハイキングをしながら、火口や水蒸気を見て回る。

ジオパークのiPhone/iPadアプリが便利。アプリの公開前にテスト機を貸してもらい、ちょっと使ってみた。見所は地図上に見所がピンを打たれており、それぞれ写真付きで説明されている。これを使って有珠山火山について勉強して、それから行ってみるとよさそう。地図はGPSと連動していて、自分の現在地もわかるので見所を見逃す心配もなさそう。

この時期に紫陽花。。北海道との季節の違いを実感。

さらに、洞爺駅近くでビーフジャーキーがうまい(肉のたどころ)、チーズケーキがうまいと聞いて、行ってみた。チーズケーキは売り切れだったが、ビーフジャーキーは確かにうまかった。まだ残っているから月末に食べようか。

9/18-20 函館旅行へ行ってきました
2011年10月10日(月) 23:22:04

おいしいものたくさん食べて、楽しかった。函館の朝市での丼はいくら、ウニ、サーモン、ほっき貝、かにが中心らしい。19日の朝は、どの店にしようか迷って、「卵焼き(カニ入り)」に釣られてお店を決定したのに、なんと卵焼きは売り切れ。翌20日の朝に再訪。


しまあじの塩焼き定食


朝市は賑わっている


20日の朝は卵焼きも食べられた

大沼公園へ行き、


大沼公園


大沼で足こぎボート


大沼だんご

函館山へ行き、


函館山


函館の夜景


夕焼けもきれい

五稜郭へ行き、

19日の夕飯、写真にはないが、とくにツブ貝がうまかった。


串焼きやさん。自分で焼きながら食べるので、たのしい。

9/20 函館から小樽へ
2011年10月10日(月) 23:39:46

レンタカーで函館から小樽へ。函館の出発が16時頃だったために、カーナビは小樽到着時刻を22:50と表示。疲れもあったので、小樽行きを諦めて長万部あたりで一泊しようと、予約してあった宿にキャンセルの電話をかけたら、

おばさん「キャンセル料がもったいないから、夜遅くてもいいので来たら?」

とキャンセルさせてくれないで、頑張って小樽まで行くことに。カーナビくんはカーナビくんで、国道5号から左へ曲がれと指示。センターラインもひいていないような山道を走る羽目に。それでも、途中2度の休憩を除いて、ずっと時速60km で走り続けたため、21時半ごろに到着。これが北海道の道なのだろうか。


途中、八雲のサービスエリアでちょうど夕焼け。

9/21 小樽
2011年10月11日(火) 07:39:45

午前中は宿でちょこちょこと仕事。チェックアウトして、お昼ご飯を食べに、北運河のほうへ。Press cafe、わりと好きなチーズケーキでおいしかった。


ランチはカレーセット

昼食後は高崎岬のほうへ。ニシン漁が盛んだったようで、資料室も興味深い。


岬と言うより、崖


鰊御殿

高いところから街を眺めようと、天狗山へ。


天狗山ロープウェイ


天狗山の山頂近く散歩コース

夕方には札幌へ移動して、洗濯などをする。


夕飯は札幌駅近くで、しょうが焼き定食

9/22 札幌オータムフェスタ
2011年10月11日(火) 07:57:38

夕方からお散歩開始。まずは念願のさっぽろ市電に乗る。行き先は藻岩山ロープウェイ。

ところが、ロープウェイはリニューアル工事のため、お休み中。しょうがないのですぐ近くの旧小熊邸で休憩

大通りのオータムフェスタに寄って、宿へ帰る。

9/23 支笏湖を散歩
2011年10月11日(火) 08:02:18

急に寒くなったので、まずは上着を購入。出発直前まで持っていくか行かぬか迷っていた上着が、旅の最後になって必要になってしまった。

この日も夕方からおでかけ。行き先は支笏湖。


山線鉄橋。観光用に移設されたらしい。


雨が降るか降らぬかの天候。雲の形はおもしろい。

帰り道では時速40-50km で走る、自転車がいた。支笏湖周辺は上り下りの連続なのに、上りでもさほどスピードは落ちずに走り続ける。速かったなあ。車で後ろを走るのは、転倒したらと思うとやや怖い。

9/24 藻岩山登山
2011年10月11日(火) 08:13:31

先日、藻岩山ロープウェイに乗ろうとしたら、リニューアル工事中だったので、しょうがないから登山で登ることに。やっぱり高いところから街を眺めたい。


橋口 & 高橋

ところで、藻岩山と言えば、10月に入ってからはヒグマ騒ぎ。僕らが登ったときにも「先週、ヒグマの目撃情報があるから気をつけるように」との看板があったし、年配の登山者と話せば「熊が心配」とでてくるし、運良くヒグマさんに遭遇せずに帰ってきました。



昨日、上着を買ったら、コールドストーンの割引券をもらったので、三人で行ってきた。

翌朝は6時出発なのに、終電ぎりぎりまで飲み会に参加。終電で帰れただけ、だいぶよかったような。


夜は若手シンポジウムの幹事グループの打ち上げにも参加。お世話になりました。

この会には今年の五月まで東大にいたという人にもお会いしたのだが、7階と8階の断絶は甚だしく、行き来しようにも障壁は高いので、まったくの初対面でありました。

僕らは年に数回の飲み会(新入生歓迎会、夏のビアガーデン、忘年会、卒業生の追い出し会)をするが、彼らは週に数回の飲み会をしているらしい。この違いはどこからでてきたのだろうか。

9/26-30 日常の生活
2011年10月11日(火) 09:22:28

9/26 ふくらはぎ、特に左脚に違和感を感じ、原因は24日の藻岩山登山だと認識。上りはある程度平坦に上りだったのだが、帰りは旭山記念公園コースを通ったものだから、上り下りが交互にやってくるという脚にはきついコースだった。

9/27 25日の夜中に急にルータが壊れたので、新たに購入。ETG2-DR。「スループットは約411Mbps」とのことでこれにしてみた。確かに100BASE よりは圧倒的に速い。デメリットは、このルータの内側から自宅サーバに接続できない。しょうがないので自宅サーバ上にDNSサーバを立てて、ルータのDefault Gateway を自宅サーバにするという運用。この設定にちょっと手間がかかった。

この日から連弾の合わせ練習開始。本番は10/23と2/5。バッハ作曲の「主よ人の望みの喜びよ」。連弾はメロディーがあっち行ったりこっち来たりするのでおもしろい。

9/28 うなぎ屋さんでお昼ご飯を食べて、国立西洋美術館へ。モネの絵を見ていたらボートに乗りたくなったので、不忍池で手こぎボート。その後もケーキ食べてコーヒー飲んだり、ゆったりした楽しい時間を過ごした。

9/29 フーリエ変換プログラムと戯れる一日。配列を普段は1から始めるのに、フーリエ変換では0から始めて作ってしまったので、しばらく混乱した。FFT は0始まりの方が作りやすかったのでついそうしたのだが、この選択は誤ったのかもしれない。

9/30 なんと1:47am に目覚めてしまった。しょうがないので、久しぶりの二度寝を楽しんだ。他のことは思い出せないのが悔しいけれども。