4125
やまだの侃侃諤諤 ∋ やまだ、今日の一言
kankan-gakugaku

やまだ、今日の一言

8/25 Ghost Walk
2010年9月8日(水) 09:05:27

みなでバスに乗って出発。


一人とても背が高い。


二階建てバスの中

町の中を歩きながら、「この建物にはこんな逸話があり、」という話を聞きながら2時間くらい歩く。ときどき、ゴーストが驚かしにやってくる。しかし、女の子しかおどかさない。僕も驚かされれば大いに驚くのに。


説明してくれたおじさん


ニヤニヤしながら話を聞いている

8/26 Pub Crawl
2010年9月8日(水) 09:20:57

イングランドのパブを巡った日。大勢でぞろぞろと入って、ビールなどを一杯だけ飲んで、次の店へ移動する。


なんとなく雰囲気が好き


ここはやや暗い


ビリヤードのようなゲーム中

実は、何時まで続いたのか知らないが、僕らは三件目の途中で帰った。

イングランドの、というかヨーロッパに来て、いいなと感じるのは、全てのパブ、レストランが全席禁煙。

アムステルダム博物館
2010年9月12日(日) 23:14:39

ドキュメンタリー映画。あらすじだけ読んだらおもしろそう。

8/27 Noth Norfolk coast ピクニック
2010年9月14日(火) 22:25:56

まずは、UEA の観測施設を見学。大気中の微量成分を常時モニターしているんだそうだ。

一つ目の海岸へ。


海岸。伸びているのはライフガード用の桟橋


雲の形がおもしろい

お昼はFish and Chips。要するに魚とポテトのそれぞれ素揚げ。塩とバルサミコを自分でふって食べる。イギリスの料理は基本的に味が付いていない。塩胡椒さえふっていないので、料理を楽しもうにも全然楽しめない。


Fish and Chips。


町並み

二つ目の海岸へ。ここは砂浜を歩く。とにかく歩く。2時間くらいかけて目的地まで。バスは先に目的地へ迎えに来てくれる。


海岸を散歩。約6km。

8/30 街中の散歩
2010年9月14日(火) 23:03:18

サマースクール中唯一の休日。Norwich の街を散歩することにした。


商店街


教会


人の顔のような幹


Norwich の駅

夕方は六人でサッカー。その後、再度街へ出て夕飯。食後にエスプレッソ、エスプレッソ、カプチーノ、エスプレッソと頼んだ。一人が「イタリアでは朝食が終わった後にエスプレッソでないものを頼んではいけない」という。フランス人が「ここはイギリスだし、フランスでは問題ない」と真顔。食後の飲み物も彼らにとっては重要らしい。さらにウィスキーを飲みにPubへ。一軒目のPubは「ここにはいいウィスキーがない」と店の棚を眺めて出る。二件目にはいいのがあった(らしい)。


夕飯はステーキ。やはり塩胡椒は自分で。

8/31 ポスターセッション
2010年9月14日(火) 23:06:54

この日は僕の発表がないので写真を撮る余裕があった。こうやって改めて写真を見てみると、みんな真剣に聞いている。

九時ごろからは宿舎に戻って、飲み会。カバンの中に入っていた柿の種をつまみに出してみたところ、何人かはおいしいとどんどん食べる、一人は臭いが嫌いだと言って全く食べない。

「作り方は?」という質問。でも、柿の種の作り方なんて知らんがな。とりあえずせんべいの作り方を説明しておいた。


右上の写真の中央をよく見ると、柿の種。

9/2 BBQ
2010年9月18日(土) 21:18:06

UEA 構内の湖の畔、 small beach でバーベキュー。

大学のキャンパス内なのに、満点の星空。うらやましい環境である。

9/3 ロンドンの大英博物館へ
2010年9月19日(日) 06:07:09

9/3 の午前中にサマースクールも閉会。夕方に列車に乗ってロンドンへ移動。


なんと外のノブを使って開ける列車の扉

ロンドンの横断歩道。一方通行の道は「右を見よ」と書いてある。当然対岸には「左を見よ」と書いてある。

ホテルにチェックインしたら、フロントで201と言われたので、201の扉を開けてみると中には人がいた。びっくりしてフロントに行ったら「201は今朝チェックアウトしたはずなのに」と言いながら301に変更。それにしてもビックリした。

その後、大英博物館へ。2時間ほどうろうろしたり、中のベンチに座ったり。広すぎて到底全てを見ることは出来なかった。また行こう。

9/4-5 イギリスから帰国
2010年9月22日(水) 07:34:33

前夜に中川さんとのんびり夕飯を食べて夜が遅かったのに、ホテルではネットが使えないから三時間前に空港に着くように朝早くに起きて出発。Summer school の直後に学会があったので、寄り道もせずにまっすぐ帰ります。ヒースロー空港では、skype connection を使った。全世界の空港にFon が導入されたらどんなに便利なことか。


ロンドンの地下鉄。カマボコのようなかたち。都営大江戸線のように乗り心地は悪い


イギリス式の朝食

乗り継ぎ地アブダビでは3時間ほどあったので、ちょっと入国してみた。なんと高温高湿。空港の自動ドアを出て二歩踏みだしたら、メガネが真っ白。やや苦しさを感じつつもしばし散歩。


アブダビ空港

成田には13時ちょうどに滑走路に降りた。それから入国のスタンプを押してもらって、荷物を受け取って、京成線のホームへ。ちょうど次の列車がスカイライナーだったのでそれに乗りました。7月から運行開始した新型のスカイライナー。乗ってみたかったんです。1200円も払って新しい車両に乗って楽しかったのに45分間で上野に着いてしまった。自宅に着いたのは15時ちょうど。成田着陸から自宅まで2時間とは快適です。


新型のスカイライナー

その日はそれから慌てて大学へ行き、翌日から学会用のポスターを作成しました。

9/6-9 地球化学会 於熊谷
2010年9月22日(水) 08:30:48

前週がとても涼しいイギリス(最高気温が18°C とか23°C とか)だったのに、この週は最高気温が38°C くらいの熊谷の立正大学で学会。去年だったか一昨年だったかに建て替えられたそうで、きれいな建物だった。

まずは9/6のショートコース。同位体効果、希ガス、化石骨、鉛年代、作文法に関する講義。時差ぼけが見事に働いていて、昼食前後は眠かった。効果的な時差ぼけ解消法を知りたい。

9/7-9 年会。時差ぼけで寝付けず、徹夜で作業をしてしまったため、眠気で辛い連日。広い会場の前の方はほぼ誰も座っていない、後ろの方には立っている人までいるような状態。発表時間を守らない人も多いし、ベルが鳴っても質問時間が続くしで、休憩時間が少ない。また、隣のセッションへ移動しようとしたらタイムテーブルがめちゃくちゃ。そんなわけで、二日目からはずっと同じ部屋にいた。総会をサボって廊下で話をして、受賞記念講演だけは聴きに行く。全体を通して、だらだらと時間も考えずにしゃべり続ける風習のようなものを感じた。この点は惑星科学会のきりっとした感じが好き。制限時間内にきっちり話すことに対するアドバンテージがないのかな。質疑応答も聞いていてなんだか迫力がない。

かといって、質問も思いつかないのだが。たいていはご飯時か夜にベットに入ってから思い浮かぶ。これをなんとか10分15分の発表時間内に質問が浮かぶように訓練せねば。

次のページ
MINI System
Recent
Recent comments

2017年11月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年2月
2015年1月
2014年10月
2014年8月
2014年7月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2013年12月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年5月
2012年4月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
2010年9月
鮮やかな赤は1日以内に、
暗い赤は3日以内に、コメントがあったことを示しています。
· 8/25 Ghost Walk (0)
· 8/26 Pub Crawl (0)
· アムステルダム博物館 (0)
· 8/27 Noth Norfolk coast ピクニック (0)
· 8/30 街中の散歩 (2)
· 8/31 ポスターセッション (0)
· 9/2 BBQ (0)
· 9/3 ロンドンの大英博物館へ (0)
· 9/4-5 イギリスから帰国 (1)
· 9/6-9 地球化学会 於熊谷 (0)
· 9/9-11 地球化学若手シンポジウム (0)
· 9/11 ヘリプーの誕生日会 (0)
· 9/12-16 普通の一週間 (0)
· 9/18-20 富山でしゃべりまくる三連休 (0)
· 9/23,26 MIF勉強会 (1)
· 9/25 卓球の練習 (0)
2010年8月
2010年7月
2010年6月
2010年5月
2010年4月
2010年3月
2010年2月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
2009年4月
2009年3月
2009年2月
2009年1月
2008年12月
2008年11月
2008年10月
2008年9月
2008年8月
2008年7月
2008年6月
2008年5月
2008年4月
2008年3月
2008年2月
2008年1月
2007年12月
2007年11月
2007年10月
2007年9月
2007年8月
2007年7月
2007年6月
2007年5月
2007年4月
2007年3月
2007年2月
2007年1月
2006年12月
2006年11月
2006年10月
2006年9月
2006年8月
2006年7月
2006年6月
2006年5月
2006年4月
2006年3月
Copyright © 2006-2017 YAMADA Akinori, 山田明憲. All rights reserved.
Last Modefied Date : November 11, 2017(GMT)