5288
やまだの侃侃諤諤 ∋ やまだ、今日の一言
kankan-gakugaku

やまだ、今日の一言

モネの油絵など
2010年6月1日(火) 10:15:45

土曜日に国立新美術館のオルセー美術館展に行ってきた。相変わらずの人混み、流れ作業のような美術館。

油絵は遠くから眺めるものです。それなのに、絵の前にずらっと一列に並んで、立ち止まることもなく通り過ぎていくなんてもったいないなあ。油絵って近くから見ると千代紙がぺたぺた貼ってあるようにしか見えないのに、遠くから見たら主人公が浮かび上がって見えるというものだと思っている。人の流れのはるか後ろから、眺めるのがいい。

そう思ったら、美術館専用車いすがあってもいいのになと思う。人の頭の上から絵を見れるように座面の高いもの。

今回の展示は「立ち止まらずに進んでください」というアナウンスがなかったので、その点はよかった。

Apple Wireless Mouse が壊れた
2010年6月4日(金) 22:02:42

2005年の夏頃に買った、Apple Wireless Mouse が壊れた。ワンボタンのもので、たしかApple の無線マウスの初期モデルです。このボタンが一つしかないというのが気に入っていたのに、壊れてしまったら修理もしないらしい。交換用の在庫があれば、ほぼ新品と同じ値段を払えば交換してくれるらしい。しょうがないからこれから自分で開いてみるのだが、直るとは到底期待していない。

理数科の仲間と食事
2010年6月12日(土) 02:51:10

先月のこと。高校の同級生たちと、ブルターニュ料理を食べながら、話してきた。みんないろいろやっているようで、楽しい。

フランス人お薦めの料理やさんで、とてもうまい。ブルターニュの料理は初めてだったのだが、食事にはちょっと物足りないような感じ。テラス席もあるし、店先の戸を全て取り払ってあり、開放的な雰囲気も気持ちいい。ティータイムにもよさそう。

不定期朝食会、三回目
2010年6月12日(土) 02:56:15

時々開かれる朝食会。二度目だと思っていたのだが、記録によると過去に二回あったようで、これが三度目。今回は北大の後輩が東京へ来たので、東京にいる他の後輩たちも呼びかけてみました。平日朝だったので、「九時から講義」と慌てて食べる者、ほとんど寝ずに来る者もおったが、大学のサークルの話、大学院の話から、世間話まで、楽しみました。

旅行の始まりは、機内食から
2010年6月12日(土) 03:01:14

6/11 出発で、国際学会に二つ出てきます。まずはコペンハーゲンに着きました。



A340-300だったかな。わりと足下が広くて、快適。


これまでは機内食と言えば二択だったのだが、今回はこれのみ。予約時に頼めばベジタリアンや宗教食も出してもらえるみたい。


到着直前のおやつ。これのおかげでまだおなかが空かない。


コペンハーゲン空港着


地下鉄で市内へ

駅を出て、まずは自分がどちらを向いているのか、地図を見ながらきょろきょろしていたら、「どこのホテルに行くのか」とちょうどよかったので道を教えてもらいました。なんと89歳だそうで、元気なおじいさんだった。



ヨーロッパに来たなあと感じる町並み。小雨がぱらつく。

Knoxville へ移動
2010年6月13日(日) 11:21:07

コペンハーゲンからアメリカのノックスビルへ移動。さすがに日本人が昨日到着したばかりでアメリカへ出発するのは怪しい要素らしく、いろいろセキュリティチェックを受けました。おかげで空港で予定していた朝ご飯も食べられず。まあ、しょうがない。



ニューヨークまでの飛行機


機内食。チキンマリネ


大西洋、カナダの上空。雲の形、川岸の形がおもしろい。



ノックスビルまでの小さい飛行機。


アメリカで最初の夕飯。意外なことに、味が薄い。

ハイキング、Great Smoky Mountains National Park
2010年6月14日(月) 21:06:31

13日(日)にハイキング。グレートスモーキーというアパラチア山脈の始まりらしい。からっとしていて、山間部のように涼しくても、過ごしやすい。ハイキングコースは途中のAlum Cave までと、その先さらに山頂までと2種類あったが、途中途中で写真を撮りながら歩いたら時間もかかったので、途中で折り返してきました。ちゃんとトレッキングシューズを持ってきてよかった。



木の根や岩肌を歩く


もやもやとしていて、涼しい


ごつごつした岩場


この花は高度によって色が違うらしい。これは白。


蜘蛛の巣って強いのね


お昼ご飯はサンドイッチ


ランチタイムのお客さん

ポスター発表とBanquet
2010年6月17日(木) 23:09:03

火曜日の夜がポスター発表、水曜の夜は Banquet でした。


狭くてがやがやしたポスター会場


ポスターのないところにも人があふれている

Banquet ではとなりに座ったフランス人と話した。科学の話から、経済の話まで。僕はいつから経済の話を英語でできるようになったのかと思うくらいである。Stef(ph?)an と言っていたかなあ。彼は日本にも何度か来たことがあるそうで、僕の知っている人の名前も何人か出てきた。


アメリカにしてはおとなしい量でした。肉はうまい。

小嶋先生のお祝いパーティーとアメリカらしいの食事
2010年6月19日(土) 17:53:07

木曜日、夜に小嶋先生のゴールドシュミットメダル受賞のお祝いパーティー。思い出話なども聴けて楽しかった。


ステーキを頼んだら、思いの外小さかった。ただし、うまい。

金曜日は、一週間の学会も終わり。午後には帰途につく人もいたのでだんだん寂しくなってくる。

午後のセッションも終わったところで、東工大の上野さんと夕飯。ポスターセッションが無かったからだろうが、18:30 には食べ終わり、ホテルに帰った。


アメリカに来て金曜日にしてようやく、アメリカらしいサイズの食事。店員さんは「薄い豚肉のグリル4枚」と言ったので頼んだら1.2cm厚。これは薄くないでしょう。

長旅の途中、コペンハーゲンの空港より
2010年6月20日(日) 18:52:16

テネシー州のノックスビルを8:45発の飛行機に乗り、アムステルダムに16:45着の飛行機に乗る。26時間の長旅。(実はtwitter には計算を間違えて24時間と書いた。)飛行機の中で寝ているとはいえ、長過ぎてつらい。

現在は、コペンハーゲン空港(CPH)にいる。この空港の変わった構造は手荷物検査の直後にある。そこにはDuty free ショップしかない。Duty free ショップが通り道になっていて、しかも、その通り道も狭く、S字カーブを描いている。でも、あまり買い物客はいない。みんな通り過ぎてしまうのかな。

そういえば、二年前にベルギーで食べたチョコがおいしかったのだけれども、あのチョコがオランダでも売っていないかなあ。

次のページ
MINI System
Recent