707
やまだの侃侃諤諤やまだ、今日の一言 ∋ やまだ、2009年2月20日の一言 -- 3/16-17 研究室の先輩たちと湯西川温泉
kankan-gakugaku

3/16-17 研究室の先輩たちと湯西川温泉

2009年2月20日(金) 01:04:08

3/16-17 に研究室の先輩たちと、栃木県の湯西川温泉へ行ってきた。僕を除いて皆さんがM2 で、修論お疲れ様でしたの会。


今回の温泉旅行メンバー

遅刻のために予定していた電車に乗り遅れる、カメラを落としてフィルタが粉々に割れる、というアクシデントからスタート。まずは二日間の予定を相談、その後はトランプ勝負。湯上がりの牛乳を賭けて、という話も出ていたはずだが、そのまま忘れていました。


電車のなかでトランプ。ババ抜きは全勝したのに、大富豪は一度も勝てなかった。

囲炉裏を囲んでの夕食。ちょうどこの頃から雪が降り始める。


囲炉裏で夕食。とくに虹鱒の串焼き(右)、山菜、レタス茎のお新香(左上)がおいしかった。

食後にライトアップされたかまくら祭りを見に行き、その後はみんなでちょっとずつ持ち寄ったお酒を飲みながらの宴会。朝4時まで続きました。ちなみに、翌朝は7時起床で露天風呂に入り、8時から朝食。よく起きられたものである。


みんなで投扇興をやってみる。

二日の午前中には湯西川温泉を観光。平家落人伝説ののこる街らしく、当時の様子が復元されている。昨晩の雪で庭はほとんど見れなかったが雪は雪で楽しむんできました。


ちょっとだけ観光。平家の里を見学。

その後帰りの電車の中で、この二日間に撮った写真をみんなで眺めて、笑いながら帰ってきました。ついでに、みんなの寝顔写真なども撮りつつ。

往復交通費、宿泊費(二食付き)、夜のお酒のつまみ代をあわせて1万5千円で、大満足の旅でした。来年の修論が終わった後もどこかへ行きたいなあ。

Comment欄

2009年2月20日 09:36:39

いやー。ほんとに幹事お疲れ様。自分の日記にも書いたけど大満足だったよ。論文がんばってねー。

Name : (空欄歓迎)

E-mail or URL : (空欄可能)

Comment : (空欄不可。HTML のタグは一切使えません。URLらしい文字列はリンクになります。 最近、スパムが増えたので、NGワードを設定しました。もしそれにひっかかってしまったら表示されませんが、ごめんなさい。)

MINI System
Recent
Recent comments

2018年6月
2018年4月
2018年1月