973
やまだの侃侃諤諤やまだ、今日の一言 ∋ やまだ、2006年5月29日の一言 -- 一澤帆布の遺産相続に関わる騒動について
kankan-gakugaku

一澤帆布の遺産相続に関わる騒動について

2006年5月29日(月) 21:34:38  参考ページ

2月頃だっただろうか、一澤帆布がカバンの製造をやめてしまった。原因は株の相続にともなう社長の解任、さらに解任された社長が従業員を別の会社に転籍させていたことによって、その転籍先の会社が一澤帆布の商標と工場の使用を差し止められたから。その後、解任された社長が新しく"一澤信三郎帆布"という会社を設立し、その営業が再開したようです。

さて、以前一澤帆布で買ったカバンに穴があいてしまったので修理を依頼しようと電話をかけたところ、一澤帆布で買ったものであれば別会社の製品であるからお客様の了承が得られれば修理します、と言われました。そこで、「購入したときにはこの電話番号で修理すると書いてありましたが、社名を変更なさったのですか」と聞いてみたら、4月に新しくできた会社だと答えられました。それでもしつこく、「電話番号がそのままですから、社名を変更されただけですよね」と聞いてみました。この電話の方は「別会社のことはよくわかりません。」といいます。新しい会社の電話番号が直前まで別の会社が使っていた番号なんて信じられないのと、どうも電話のおばさんの言うことが二転三転しながら意味を理解できなかったので、そういうことを何度か繰り返すと、新しい人が電話にでてきて一澤帆布の電話番号を教えてくれました。しかし、この番号にかけても誰もでませんでした。

ところで、一つの技術を受け継いでいるものとして、有償修理なのだから、受け付けてくださいよ。他にいいカバンを見つけたら、もうどうでもよくなるのだろうけど。

Comment欄

匿名さん 2006年8月18日 05:29:15

一澤帆布の「騒動」について理解されているならば、上記のような批判はいかがかと思います。また「信三郎帆布」では当初より旧「一澤帆布」商品の有償修理も従前通り受け付ける旨、表明していました。もちろん修理してもらえます。

Name : (空欄歓迎)

E-mail or URL : (空欄可能)

Comment : (空欄不可。HTML のタグは一切使えません。URLらしい文字列はリンクになります。 最近、スパムが増えたので、NGワードを設定しました。もしそれにひっかかってしまったら表示されませんが、ごめんなさい。)

MINI System
Recent
Recent comments