3849
やまだの侃侃諤諤やまだ、今日の一言 ∋ やまだ、2006年4月29日の一言 -- 卓球におけるレッドカード
kankan-gakugaku

卓球におけるレッドカード

2006年4月29日(土) 13:22:07

卓球の世界選手権が午後9時頃に生中継されているようです。卓球好きの僕にとってはいい時代になりました。しかし、部屋にテレビがないので見れませんが。卓球にもレッドカードというルールがあるのをご存知でしょうか?

サッカーにおいて、イエローカードやレッドカードが意味することはほぼ常識になりつつあると思いますが、実は卓球にもイエローカードやレッドカードが存在します。サッカーにおいては、ひどいことをするとイエローカードが出され、もっとひどいことをしたり、ひどいことを2度するとレッドカードが出されて、その選手が退場させられます。

卓球においては、ルール違反を注意するときにその行為に対してイエローカードが出されます。この段階では単なる注意です。また、サッカーと違ってその試合においてのみ有効で、累積枚数も関係ありません。イエローカードを出されて注意されたことと同じ行為をした場合にはレッドカードが出され、相手に一点を加えられます。さらにこの行為を何度も続ければ、その度に何度もレッドカードを出され、相手に一点を加えられます。"その行為に対してイエローカード"と書いたのは、それまでに何枚のイエローカードを出されていようが、全く新しいルール違反であれば、また新たにイエローカードが出されるのです。

さらに、監督などのベンチに入っている人やスタンドにいる観客までもがこのレッドカードの対象となります。同様にルール違反を注意されてもその行為を続けた場合にはレッドカードが出され、退場を宣告されます。その試合が終わるまではベンチや観客席から離れなければなりません。他の種目のルールには詳しくありませんが、観客席にまでレッドカードが作用するという競技は少ないのではなかろうかと思っています。

Comment欄

今のところコメントはありません。

Name : (空欄歓迎)

E-mail or URL : (空欄可能)

Comment : (空欄不可。HTML のタグは一切使えません。URLらしい文字列はリンクになります。 最近、スパムが増えたので、NGワードを設定しました。もしそれにひっかかってしまったら表示されませんが、ごめんなさい。)

MINI System
Recent
Recent comments

2018年6月
2018年4月
2018年1月
2017年11月
2017年7月