70477
やまだの侃侃諤諤 ∋ やまだ、今日の一言
kankan-gakugaku
MINI System

鮮やかな赤は1日以内に、
暗い赤は3日以内に、コメントがあったことを示しています。
· ライカのレンジファインダー (0)
· システムのテスト (0)
· システムのテスト (0)
· 新しい本棚 (0)
· 日が落ちてからF8で写真を撮るのは難しい (0)

やまだ、今日の一言


日が落ちてからF8で写真を撮るのは難しい
2016年9月21日(水) 23:01:50


新しい本棚
2016年9月19日(月) 17:53:23

新しい本棚を買った。簡単に組み立てるだけ。だいたい1時間くらいで出来上がった。


システムのテスト
2016.09.11 18:28:32

写真をアップロードするテスト。


システムのテスト
2016年9月11日(日) 18:27:05

写真をアップロードするテスト。


ライカのレンジファインダー
2016年9月10日(土) 15:36:43

久しぶりにブログを動かしてみよう。メンテナンスもいい加減なので、はたして意図した通りに動くのだろうか。

用事があって電気屋さんへ行くと、たいていは用事も無いのにカメラコーナーも見に行く。レンジファインダーのカメラは使ったことが無いし、レンズとは別のファインダーをもつカメラと言えば 写ルンです 意外には使ったことが無い。それでも、「お、このカメラ良い」と思った。(買いたいと思ったわけでは無いけれども、じつは欲しい。)

ライカMモノクローム(Typ246)。写真は http://jp.leica-camera.com/var/leica/storage/images/media/media-asset-management-mam/global-international/photography/m-system/leica-m-monochrom-typ-246/teaser/leica-m-monochrom_window-teaser/1251866-3-eng-MA/LEICA-M-MONOCHROM_WINDOW-TEASER_teaser-1200x470.jpg より。

一眼レフを使うと、レンズが見ている(フィルムやCMOSが見る)景色が見える。でも、写真に写る領域の外側は見えない。(左目も開けていればいいのだが、それはおいておく。)シャッターを切っている間は、鏡が上がっているので真っ暗になる。

それが、ちょっとずれ対置にあるファインダーを覗くので、レンズが見ている領域とはちょっとだけずれた領域を見ることになるが、写真に写る領域の外側も見えるし、鏡が上がっている間も見える。

さらに、このカメラはCMOSの前にカラーフィルターが無いらしいので(実験用のCCDと同じ)、解像度の良い白黒写真が撮れるはず。ちょっと欲しい。


シフォンケーキ
2015年6月28日(日) 06:54:12

先日のシフォンケーキがちょっとうまくいかなかったなあと思っているので、科学でわかるお菓子の「なぜ?」を読みながら作ってみた。しかし、今度は卵白を泡立てすぎたので、なかなかうまくいかないなあ。

卵黄をよく泡立てたのはよかったらしい。砂糖が多めで、オーブンの温度が低めで、表面がべたべたしているのだと思う。


本「天地明察」
2015年5月9日(土) 22:22:12

久しぶりにおもしろい小説を読んだ。この本は2012年に買ったようで、積ん読文庫のなかにあった。気になるものを買っては積んでいるので、買った当時に何を感じて買おうと思ったのかは忘れてしまったが、タイトルのどこかに惹かれたんだろうなあ。天地と明察がなぜ並んでいるのかも知らなければ、算術の周りのことを書いた小説だとも知らずに読み始めた。算術を知らなくても一通り理解できるように書かれており、楽しめた。

ところどころに "七分の三十(30/7)" という量が出てくる。七の方はなんとなく出所が分かるような気がしたが、なぜ三十を使ったのかがまだ分かっていない。どこかにヒントがあって見落としたのかと考えている。また、盗用のオンパレードらしい記述があるのがちょっと気になっている。

なぜ今まで読まなかったんだろうか。こういう疑問は、読み終わってからでなければ出ないので余り意味の無いものだが、もっと早く読んでいたらどんな感想になったのだろうかという興味もある。


自転車専用通行帯と駐停車
2015年4月26日(日) 08:59:23

近所に自転車専用通行帯が設置されたが、バス停を含む駐停車が多くて、以前よりも安全になったとは言いがたい。普通の駐停車は駐停車禁止違反をしっかりと取り締まってもらえばいいのだが、バス停だけは移動してもらわないと困る。

自転車専用通行帯とは、自転車はそこを走ることが義務づけられていて、軽車両を除く車はそこを通行してはならない、通行帯。この通行帯に自動車が駐停車をすると、自転車が通行できるところはなくなってしまう。



自転車専用通行帯とバス停の停車位置が重なっている。


見にくい写真しかないが、この青い部分はたしかに自転車専用通行帯です。

それなのにこのバス停は、自転車専用通行帯の上に重なって停車するように設置されている。このバス停に停車するバスに駐停車禁止か通行帯の違反が適用されないようなルールってあったっけ?たぶん、自動車の駐停車は自転車専用通行帯よりも左側にするべき(自転車専用通行帯を、それよりも左側に駐停車ができるように右寄りに設定するべき)と思うんだけれども、なぜこの通行帯を設定したのかなあ。

タクシーや普通乗用車からの人の乗り降りも自転車専用通行帯の上に重なると危ない。とくにタクシーは確認も不十分に急に左に寄せて停車したら、急に左ドアを開けたりするので、自転車運転手は気をつけていないと危ない。それに、自転車専用通行帯が塞がれている場合に、自転車が他の通行帯を走っていいというルールはあるんだっけ?

この自転車専用通行帯の設置によって、乗用車にとっても、自転車にとっても、タクシーやバスにとっても、みんなに危険な道路になってしまったように見える。


ノギス付きのボールペン
2015年2月20日(金) 18:44:28

https://www.facebook.com/neustadt.bruder/photos/a.1385714535050083.1073741828.1382196472068556/1436363716651831/?type=1

ノギス付きのボールペン。机に一本あったら楽しそう。ノギスの精度も気になるが、物差しでは計りにくい直径を計ることができる。ペンの直径を一つずつ計っていけば、楽しめそう。一通り計ったら、その後はきっと使わないだろうけれども、机の飾りにも良さそう。


これ欲しい:福乃ここ千
2015年2月17日(火) 21:18:26

福乃ここ千とは、越前和紙のフールス紙。フールス紙の書き心地は大好きだし、筆記用に作られた和紙の触り心地も好きなので、きっと使いやすい紙だろうと思っている。サンプルがあれば、試し書きをしてみたい。
オリジナルのすかしもいれてもらえるみたい。
越前和紙フールス 福乃ここ千

四六判4000枚が最低ロットだだから、A4にして36000枚になる。
いくらするんだろう。高いのかなあ。もし買ったとして、そんなにたくさんどこに保管しておくのだろうか?小売店で扱いがあればいいなあ。


Copyright © 2006-2016 YAMADA Akinori, 山田明憲. All rights reserved.
Last Modefied Date : September 21, 2016(GMT)